Categories

Archives

一覧を見る

2013年MOS/ACA世界学生大会日本大会表彰式

今年からアドビのACAも世界大会が始まります。
今日は、MOS/ACAの日本大会表彰式を、東京国際フォーラムで行いました。
北海道から九州まで200名近くの方々にご参加、ご参列いただきました。皆様に感謝申し上げます。

今年はMOSで5名、ACAで1名を、日本からアメリカに派遣します。場所は、ワシントンDC。
日本代表の活躍を期待しています。

MOS世界学生大会HP
世界学生大会FB

日本大会表彰式
表彰式メイン会場にて

会場外のパネルの前にて
会場外のパネルの前にて

表彰式あとの懇親会
表彰式あとの懇親会

10年後の世界

世界経済フォーラム東アジア会議に参加するために、初めてミャンマーに行きましたが、1000人近くの人たちが一堂に集まる国際会議は、首都ネピドーでも初めてのことだったようです。

町のなかの幹線道路は、こんな感じでした。

ネピドー

10年後、この町がどれだけ発展しているのか?すぐに来てみようという気はありませんが、10年後、まだ元気に動き回っていたら、もう一度来てみたいです。

そういえば、昨日、いとこにミャンマーに行ったことを話したところ、ビルマ戦線(ミャンマーの旧称ですが)で日本陸軍の砲兵隊員として戦ったおじがいたことを知りました。小さい頃、高知のいなか町で米屋をやっていたそのおじの家にも、年に一度は必ず「お年玉の集金」に行っていたのですが、そのおじがビルマ戦線で戦って帰ってきたことは、(聞いたことはあったかもしれないけど)まったく記憶にありませんでした。戦後、いつごろからかは知りませんが、そのおじは、戦友たちといっしょに、しばしば、ビルマ詣でをしていたそうです。

身近にビルマと関わりを持つ存在があったとは!

10年後、カイさんはもういなくなっているでしょう。生きているとしたらカイは24歳になります。人間の年齢としたら、150歳くらいでしょうか。クウ太郎君もきっといなくなっているはずです。彼は20歳になっているので、こちらも130歳くらいの年齢かな。

昼寝中のカイさん
写真は一日中寝ていることの多くなったカイさん。

10年後、自分自身は63歳になっています。10年後の世界なんて、不確実で、どんなになっているのか想像できませんが、まだ生きていられれば、必ず63歳になっています。それだけは確実。

タンタンと、自分自身が老化していくことを受け入れてきたし、これからもすべてを自然に任せていくつもり。アンチエイジングなんてことはしないし、髪を染めたりもいっさいせず!腹八分目で、できるだけ体を動かして、もっと本を読んで、音楽聞いて、映画みていれば、結構楽しいかな。

Let It Be! 

ミャンマーから熊本へ。へとへと日記。

先週は世界経済フォーラム東アジア会議に参加するためにミャンマーへ。 日曜日朝成田着。一度自宅に帰って一風呂浴びたあと、羽田から熊本へ。午後7時から始まるロアッソ熊本と京都パープルサンガの試合のスポンサーをさせていただきました。翌月曜日は熊本のお取引先4カ所を訪問。
熊本の皆さんに感謝、感謝!
世界経済フォーラム東アジア会議
世界経済フォーラム東アジア会議最終日風景。

ミャンマーのバスはほとんどが日本からの中古。
ミャンマーのバスはほとんどが日本からの中古。

アルバイトの女子学生たち。
世界経済フォーラムのアルバイトのため、ラングーンから会場である首都ネピドーまで来ている女子学生たち。左の女の子は、大学2年でお父さんは国連関係の団体職員。右の女の子は、大学3年でお父さんは軍人。就職はCA希望。

クマモンといっしょに撮影。
ミャンマーから熊本へ。マッチスポンサーをさせていただきました。熊本のみなさんにも、「もっとExcel!」キャンペーンを知っていただいたかな?クマモンといっしょに記念撮影。

砂漠の中の農地「サークル」

先日このブログで、砂漠らしき場所にある「サークル」について、どなたかご存知の方、お教えくださいと書きました。

ダラスからサンフランシスコまでの機内から見た風景なのですが、お二人から、これらの「サークル」が、ネバダの砂漠に作られつつある「農地」であることをお教えいただきました。東十条の王子さま、スタンフォードでお会いした伊藤さま、ご教示いただき、ありがとうございました。

American Crop Circles, Nevada

Wiki

富山の皆さん、ありがとうございました。

昨日(5月31日)、本日と、富山を訪問。

昨日は富山大学を始めとして、試験会場になっていただいているパソコンスクールのみなさんを訪問。夜は皆さんとの懇親会を行いました。日頃のお取引に感謝申し上げます。

今日は朝ホテルから富山駅までウォーキング。市の中心部にある公園周辺を含め40分ほど。

そのあと、富山県立近代美術館で企画展「ロマンの系譜 怪奇幻想玉手箱」-ゴヤからシュルレアリスムへゴヤの版画を中心としたすばらしい展示!

今日、マッチスポンサーさせていただいたカターレ富山とヴォルティス徳島の試合は1時からですが、11時半には試合会場に到着し、関係者のみなさんにご挨拶。ツイッターにアップしたのですが、カターレのマスコットのライカ君のこの写真、かなり気に入っています。→ライカ君と「もっとエクセル!」キャンペーンのポスター。

ライカ君の目がいい!一見もの静かですが、とても鋭い目から強い意志が伝わってきます。これって、富山の人たちの特性?!

試合はカターレが8試合ぶりに勝利。関係者の方々も、サポーターともども、大きな歓声をあげることができ、おめでとうございました。

富山の皆さんにはたいへんお世話になりました。ありがとうございます。