Categories

Archives

一覧を見る

老老介護の時代。

老人が超・老人の介護を行う時代。
超・老人を介護していなくても、超・老犬を介護している人がたくさん。ご近所などを見ていても、老犬を介護している家庭が多くあります。

わがやのカイも今年2月で16歳になり、人間の年齢でいうともう80歳を越えるのではないかと思います。緑内障で失明し、この1年ほどは認知症のため、要介護の状況にありました。こちらも50代半ばとなり、中高年の「中」から「高」に移りつつありますので、老老介護みたいなものです。

そのカイが昨晩、緊急手術で入院。この年で手術を行うことになるなんて。
彼女(カイ)の生命力がまだ十分に残っていますように。