Categories

Archives

一覧を見る

FT記事へのコメントにお返事をいただく。

最近読んだFinancial Times の日本関連記事を書いたライターにメールを出したところ2回とも返事をいただき、驚きました。
一度は、週末版の"Slow Lane" というコーナーで読んだ、日本の知る人ぞ知る偉人・福岡正信を紹介する記事、もう一度は日本の国債市場の将来見通しに関しての記事。それぞれ、Harry Eyres、Henny Senderというライターから、短いですがお返事をいただきました。
FTのほとんどの記事には、ライターのメールアドレスがついています。会社の方針なのかどうか存じ上げませんが、たとえ簡略なものとは言え、きちんと返事をされる姿勢に驚きます。日本の新聞では考えられないです。

→"We reap what we have sown" (by Harry Eyres、福岡正信紹介記事)
福岡正信とは
"Worse still to come after Japan’s lost decades" (by Henny Sender)