Categories

Archives

一覧を見る

FT紙の秀逸な見出し

日頃日本の新聞と並んで、Financial Times を読んでいますが、記事の見出しに感心することが多いです。限られた言葉で、ある出来事の本質をずばり指摘するような見出しです。最近感心したものにいかのようなものがあります。(2010年10月20日付け。Global Insight というコーナーにあったGeoff DyerというFTの北京支局長による記事)
 
  "Mindset of Beijing's next leader remains a closed book"

次の国家主席として「内定」したと言われている習近平について、彼が外交、内政に関してどのような考えを持っているのか、ベールに包まれたままだという記事の見出しです。この記事はまとめてして次のような文章で終わっています。

 "The name of China's next president might already be pencilled in. But the political character of the new generation of Chinese leaders remains something of a closed book."

こんな文章が英語で書けるようになるといいなと思いますが、日本語でももっといい文章が書けるようになることはもっと大きな課題です。