Categories

Archives

一覧を見る

斎藤純『銀輪の覇者』

昨日読み始めてほとんど読んだ後、今日、残りの50ページほどを読み終えた本。戦前の昭和9年に時代設定した、日本縦断自転車レースに絡ませた冒険小説。アマゾンでもいいコメントを集めていますが、サイクリングをやっている人間は、結構熱中して読める小説。ハヤカワ文庫で上下2巻です。